1/29/2018

普段の会話でもコーチング、ポジティブな気持ちに誘導できる!

先日のこと。

ポッドキャストのインタビューの収録日、
東京の岩田ヘレンさんと約束していたにもかかわらず、

収録当日、会議が長引いたうえに
想定外の交通渋滞にハマってしまい
そのあとの子どもの迎えのことも考えると
どう考えても収録はムリと判断、
ドタキャンすることになってしまいました。


そのときのヘレンさんが、女神対応だった!!



ぜんぜん心配しなくていいですよ!この時間を他のことに使うことは簡単にできるから。それにあなたも渋滞に巻き込まれて疲れたあとで子どもの迎えの心配をするよりも、いい気分で過ごせるでしょう?今度収録できるときを楽しみにしていますね!
 
さすがビジネスコミュニケーションコーチだけある
ヘレンさんの受け答え・・・相手を安心させるのみならず
相手が渋滞にハマっている時間をポジティブな気分で過ごせるように
マインドシフトを促してるんですよね!!

こんな言葉をかけてもらったことで
次回の対談はもっといいものにさせるぞという意気込みも生まれるし
いいこと尽くしでした。

ぜひわたしも取り入れたいコミュニケーション術。

最近受けたDISCアセスメント(この話は次回)で
自分はとてもストレートな人間なのだと再認識しました。

一方、世の中にはわたしのようなストレートな話し方を
好まない人もいることも事実。

ポッドキャストも含めて、公の場で発言しているので
もっと共感を生むような受け答えや
敵や傷つく人を作らない発言などを意識的に行っていこうと思いました。

こんなことを考える機会をいただいたヘレンさんに
改めて感謝!なのでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿