10/25/2017

前に進むために壁を壊す



自分が求めている自分でいるために
自分の納得する結果を出したくて
構想を形にしようと、試行錯誤を続けています。

その過程で気づいたことをメモ。


○最終的には自分で決めるんだけど
決断する材料がそろっていないときは、人に相談してもよい。
○人にアドバイスを求めることは
自分に不足しているものを認めた、強さを象徴する行為。
○思い悩んでいるときに浮かんだ顔にはぜひ相談すべき。
○決断に迷うときなど、自信やポジティブシンキングにも
影響を及ぼしかねないので、注意。
○産みの苦しみってあるよね。
○自分が納得していないのに前に進めてはダメ。
○自分が楽しい、好きって思える構想が作れたら、形にできる。
○作りこむ過程もぜひ楽しもう。


これ、何のことかというと、ポッドキャスト。
インターネットラジオの番組を立ち上げようとしてるんですが
なかなかサクッと進まなくて。

12月1日にはデビューさせたいので
賢い人たちの力を借りながら、準備進めます。

せっかくやるからには
聴くだけでハッピーになれるような
元気がもらえるような番組にしたい!


ポッドキャストのターゲットとか内容をどうするか、という
コアな部分で産みの苦しみがあったんですが
「ペルソナを数年前の自分に設定するっていうのはどうですか?」
っていう、すばらしいアイデアをもらえたりして
やっぱり相談してよかった!!って思えました。

さらに言うと、今の自分へのリマインドになるような
自分も元気がもらえるような内容にしたいなと思った次第。

最近「コーチング」がキーワードになってきていて
なかでもセルフコーチング、自分との対話が大事だなってしみじみ感じます。

今年から来年にかけて、コーチング力というのは
わたしの中で大きなテーマになりそう。


May


0 件のコメント:

コメントを投稿