2/21/2017

Strength Finder わたしの強み5つ

About my 5 strengths and how I am utilizing them for my life and work.

20代の頃に読んだ本

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう
-あなたの5つの強みを見出し、活かす


中古ではない新書を買うと
自分の強み5つを見つけられる
診断テストへのアクセスがついてきます。

わたしの強み5つ、記憶してなかったんですが
幸い昔のブログにメモしていました。

着想 (Ideation)   思いつき、アイデア、新製品のコンセプト考案
⇒マーケティング・広告・ジャーナリズム・デザイン・新製品開発や企画など
「アイデアが重要視される仕事」が向いている。「分析志向」の人と組むとなおよい。

最上志向 (Maximizer) 平均以上の何かを最高のものに
⇒「強みに注目できる」能力が人々の成功をサポートする
 コーチングや管理、メンターや教師などの立場に向いている。
 「回復志向」を得意の人とパートナーを組むとよりよい。

収集心 (Input)       興味を惹かれる、利用の可能性のあるモノや情報を充実させる
⇒教育・研究・ジャーナリズムに向いている。
 並外れた量の事実やデータ、アイデアを保持する傾向。

未来志向(Futuristic) よりよい未来のイメージ、それが原動力。
⇒「起業」や「創業」に向いている。
 将来ビジョンをガイドやコーチとして発揮できる。
 
社交性 (Woo)  知らない人と親しくなることに満足する。
⇒人脈を作ることが生活スタイルの一部。社交の場で早く挨拶して安心させる。
 多くの人と交流できる仕事や親しい人と積極的にネットワーキングするとよい。

強みの活かし方や向いている職業などが分かる
ストレンクスファインダーまとめサイト、かなりおすすめです。


これを見直してビックリ!
自分が幸せだと感じる活動をしているときや
得意な仕事をしているとき、まさにこの5つの強みをフル活用していたから。

例えば
・UCSDビジネスの会の主宰・交流会企画
・UCSDビジネスの会の会員名簿を作成、アップデートしたい欲
・日本人のアメリカでの就職・就労ビザ取得の過去ケースを把握していて
 コンサルティングに利用している
・コーチングで他人の強みを見つけることができる
・マーケターとしてアイデア力&過去データを生かした仕事ができる
・外国政府観光局を日本で立ち上げた
・エージェントとして起業した

これまで何となく好きだと感じてやっていたことも
自分の強みをもとに動いていたことが発覚。

とくに、他人の強みを見つけることができる
という点はけっこう気に入ってるので
積極的に活用していきたいなと思ってます!


0 件のコメント:

コメントを投稿