2/07/2017

世界中に友だちを作る方法

わたしが英語を習いだしたのは
小学校6年生のとき。近所のECCに通っていました。

ECCのS先生は穏やかで優しくて
相性がよかったおかげで
英語がわたしの心の支えになりました。

ECCの小学生向けのテキストはカラフルで
いろんな国の子どもたちが登場して
わたしも英語をしゃべって
世界中に友だちがほしいと思うようになりました。

それから中学校の修学旅行で韓国に
高校の修学旅行で中国に行って
夏休みにはオーストラリアでホームスティして
ますます海外に興味を持ちました。

大学では英語のほかに
中国語を3年間、韓国語を1年間学んで
交換留学でサンディエゴに来てスペイン語に出会って・・・

日本で過ごした20代は、韓国と関わるお仕事で
韓国語を習得して、スペイン語も習いに行って
英語もブラッシュアップしつつ過ごしました。

そして8年前、サンディエゴに戻ってきて
今はアメリカとメキシコで働く毎日。

で、前置きが長くなりましたが
先日読んだアメリカーナという本に感化されて
もっとナイジェリアのことを知りたいと思うようになりました。

手っ取り早いのはナイジェリア人の友だちを作ること。
で、ネット検索して見つけたのが
PenPalWorldというサイト。

ナイジェリア人、たくさんいるいる!!
ということで、何人か選んでメッセージを送ったら
すぐに返事が来ました。

ナイジェリアは英語が普通に話されていて
みんな素晴らしい表現力のある英語で書いてきてくれる。
文章から伝わってくる教育レベルの高さ。
本当にこれまで知らなかった世界。うれしい!

「地球のそちら側の人が
まさか自分たちに興味を持つなんて思ってもみなかった」と
ペンパルの一人が書いていました。

メッセージの一つ一つに情報がたくさん詰まってて
ゆっくり咀嚼するように読んでます。

世界中にペンパル(メル友)がほしかったら
PenPalWorldというサイト、おすすめです。

サイト内でメッセージのやり取りができるんですが
直接メールでやり取りした方が便利なので
相手にお願いしてメールを直接送ってもらってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿