2/07/2017

社交スタイル別の友情構築方法

とあるきっかけで見つけた
ウォールストリートジャーナルの記事が面白い。
日本語版ならタダで読めます(こちら)。

わたしは二人で会ってじっくり話したり
話を聞いたりしたい「集中型」。

一方、世の中にはグループで会いたがる
「拡散型」の人もいるのだとか。

この記事によると、外向性と内向性とも係わってくるけど
それだけでもないらしい。

日本人らしい(?)内容の記事だなと思ったけれど
元ネタはアメリカ人ライターによるものだった。

しかも同じライターの別記事によると
世の中の3/2の人は両向的、つまり
時と場合によって両方の性格を持ち合わせていて
残りの1/3が外向的か内向的のいずれからしい。

自分の傾向は、気分転換したいときに
どう過ごしたいかで分かるらしい。

両向的な人は柔軟性があるから
セールスなどにも向いているという研究結果も出ているとか。

同ライターは、内向的の人は外向的に振る舞うと
幸福感が増す、とこちらで書いていて興味深い。

このライターも1対1で会いたい「集中型」で
そのことを正直に友人に伝えたことで
結果すごくいい時間が過ごせたそう。

なんだかいい話だなっと思ったので
メモとして書いておく。



0 件のコメント:

コメントを投稿