2/26/2017

母親の自己実現や幸せについて


Mother's self-realization and happiness are part of child raising.
Kids see their mother being happy and taking actions to realize her goals and dreams. 
Happy mom makes happy kids, happy dad and happy family. 

仲のよい長年の友との会話を通して痛感した
世の中のお母さんに言いたいこと。

⚪︎母親だからといって誰かに遠慮して、やりたいことをやらないことは
自分の自己実現や幸せのためにならないどころか、
夫と子どもとのいい関係を妨害し、子どものよりよい未来、
さらには日本のよりよい未来のためにもならないということ。

 ⚪︎「やりたい」と感じることがあれば
今SMARTゴールを立てて、必ず行動し実行すること。
今できない理由を並べてやらないと、後でまた「やりたい」が戻って来る。
その時は今よりも年を取っているんだから、どうせなら今やっておいたほうがいい。

*SMARTゴール=
SMARTとはSpecific(明確である)、Measurable(数値化できる)、Achievable(実現可能である)、Relevent(価値観にそっている)、Time-Sensitive(期限が設定されている)を意味します。例えば「痩せたい」という人がいた場合、SMARTゴールでは「12月1日までに○○の方法で2キロ減量する。そのために11月1日までに○○を週○回実施し、夕食は週3回自炊してまず1キロ減量する・・・」など。

母親が誰かに遠慮してやりたいことをやらない理由から考える
「やりたい」を行動に移すべき理由。

・子どもの側にいてあげることがよいこと/母の勤めだと思い込んでいる
⇨子育ての最終目的は自立した人間を育てること。
 母がいなくてもOKな状態を作ってあげなければいけない。
 自分の子どもに幸せになってほしい、好きなことをして生きてほしいと願うのは
 親として当然のこと。それならば自分自身が好きなことをして幸せであるべき。
 自分の親がずっと家にいたから、自分もそのようにしなければいけないと
 可能性を立っている人の多いこと、とても残念。

 母が自己実現や幸せのために行動している姿を行動で見せること
 親の生き様を見せることこそが真の教育。結果的に子どもの未来をひらく。
 
・夫ほどお金を稼いでいない、全くお金を稼いでいないという理由で
 夫や実家に子ども預けてまで外出することに抵抗がある
⇨夫婦は2人3脚で家庭を回しているパートナー。
 例えあなたがお金を(夫ほど)稼いでいないからといって
 あなたが自己実現したり幸せを妥協してよいはずはない。
 あなたは夫にとって、我が子という宝物を産んだ偉大な人であることを認識すべき。
 そしてあなたの働きのおかげで夫は安心して仕事ができていること
 家族として生活が回せていることを認識すべき。
 あなたが外出していい人たちと会話をしてリフレッシュしたり
 いいアイデアや元気をもらうことでより幸せで元気になるならば
 結局それは夫のため子どものため家族のためになる。
 幸せな母親があってこそ、幸せな家庭あり。

・外出すると夫に負担がかかり申し訳ないと思う。
 外出すると夫が不機嫌になるのではないかと心配になる。
⇨我が子が100%あなたの子どもであるのと同様に100%夫の子どもでもある。
 夫が子どもとのよりよい関係を築く機会を与えるためにも
 あなたはやりたいことをやったり外出すべき。

 子どもが小さいのは今のうちだけ、いつか巣立っていく。
 だからこそ今、夫に子どもと接する時間をたくさん与えてあげるべき。
 あなたが心配しているほど夫は子どもといるのを嫌だとは思っていないケースが多い。

 もし夫が不機嫌になるのなら、あなたがこれまで我慢しすぎた証拠。
 夫のためにも、子どものためにも、よりよい家族のためにも
 短期的に嫌な思いをしても自分の幸せを追求すべき。
 それが将来の子どものためでもある。
 
 そのうえで、外出して当たり前という態度ではなく
 「ありがとう」を感謝の気持ちを持ち、伝えること。
 
そしてまだ独身の方、子どもがいない方にも
心の片隅にこのことを覚えていただいて
独身の方は子どもができても自己実現や幸せを追求できるような
本当にあなたのことを愛しているだんなさんを見つけることが大事!!

わたしも最初は日本社会の描く母親の「あるべき姿」や
自分が見てきた母親の姿から感じる「あるべき姿」に悩み苦しんだけれど
いい意味で諦めることができたから今
本当の「あるべき姿」=「ありたい姿」が描けるようになりました。

これも夫の愛情のおかげに他ならないので、やっぱり感謝。

定期的に頭によぎる「講師としてアメリカと日本で教えたい」という夢。
SMARTゴールがないために行動に移せていなかったけど
今回こそはSMARTゴール立てて行動して、行けるところまで行こうと思います!



0 件のコメント:

コメントを投稿