8/11/2016

いろんな仕事があるね

今週は日本から後輩と、その同僚Aさんが遊びに来てました。

後輩は地銀勤務で今は東京支社に転勤中。
AさんはJBIC(Japan Bank of International Cooperation)に出向中とのこと。
(日本語では国際協力銀行という組織らしい)

JBICは政府の運営する銀行で
たとえば日系企業が海外で工場など作る際に
民間がサポートできない場面でお金を貸す役割をしているそう。

日系企業が新興国で工場を建てる場合
地元の銀行との取引は難しい(与信建てられないのかな?)ので
日系メガバンクの支店に頼ることになるそう。

ただし日系メガバンクがサポートできない場面が出てきたときに
JBICが費用の60%までを限度に貸し付けしているらしい。

Aさんはブラジル出張に行ってきたそうで
ブラジルの場合、外資系銀行は現地通貨レアルの取引はできないそう。

なので、日系企業は日系メガバンクからドル建てで借りて
それを地元の銀行でレアルに換金するそう。
利子と換金の2つのリスクを取ることになる。

メキシコにも当たり前のように日系企業の工場が建っているけど
その背景にはこういった動きがあるんでしょうね。興味深い。


0 件のコメント:

コメントを投稿