4/22/2016

いかなることにも「初めて」がある

というわけで、火曜日の夕方のこと。
あと30分くらいで就業時間終了、というタイミングで
デイケアからショートメール。

「CMRちゃん、100.4度(38度)の熱があります!」

初発熱、であります。

上司の了承を得て、オフィスを出て迎えに行きました。
その日は熱がぐーんぐん上がって103.4度(39.6度)の高熱が・・・!

アメリカの場合、熱が出ても病院には連れて行けないんです。
理由は病院側も何もできないから。

3日様子を見て、それでも熱が下がらない場合に
初めて病院に連れて行く、という感じ。

発熱時の対処として

-服は薄着(赤ちゃんは自ら温度調節できない)
-Tylenol(薬)を飲ませる
-額や関節(首・脇・足の付け根)に濡れタオルを当てる
-脱水症状に気をつけて、授乳のほかにも水をあげる

・・・という感じでしましたよ。


結局水曜日・木曜日とわたしが会社をお休みして面倒みて
何とか熱は下がりました。ふー、よかった。
(タイガーさんは大事な仕事があったのです)

タイガーさんはは「あーかわいそうに」「心配だ」「本当に病院に連れて行かなくていいのか」
「目が赤くなってたらすぐに病院に連れて行かなくちゃいけないらしい」
などなど言ってきて、初発熱に対応するわたしの不安を掻き立ててきましたが
「Don't panic.. She is Okay...」と一蹴。

実際熱が高くてつらそうだったのは可愛そうだったけど
夜は寝てくれたので、睡眠がいちばんの薬とばかりに寝てもらいました。

赤ちゃんは6ヶ月を過ぎると
母から譲り受けた免疫がなくなってくるので
風邪を引きやすくなるんです。

CMRちゃんの場合はデイケアに通いだした4ヶ月から
風邪をバシバシ引いてましたが、やはり熱が出たのは7ヶ月。

ボスのお子さんは1歳半で、これまで4回熱が出たと言っていたので
ということは3ヶ月に1度くらい熱が出るのかしら・・・と
共働き&家族が近くにいない夫婦としてはちょっとビビります。

とにかく理解のあるボスと、家でもこなせる仕事内容で
本当によかった・・・。

そんな感じで金曜日の朝には熱がないことを確認して
デイケアへ。今週末はゆっくりするぞ~と思っていた矢先
またもやデイケアからショートメール&電話。

「CMRちゃん、30分以内に4回も嘔吐しています!」

またもや迎えに行きました。

ドクターオフィスにメールで相談したところ
診察に来てもらってもいいけどね~とのこと。

- 24時間以上嘔吐が止まらない場合は病院へ
- Pedialyte(スポーツドリンクみたいなやつで赤ちゃんでも飲める)を
  10-15分おきにあげる
- 唇の感想や涙が出ないなどが脱水症状のサイン

とのこと。
病院行くのもメンドクサイので家で様子を見ることに。

本人はギャン泣きの末、疲れたのか寝てしまいました。
とにかく大人も子どもも健康第一でーす!


0 件のコメント:

コメントを投稿