10/25/2017

前に進むために壁を壊す



自分が求めている自分でいるために
自分の納得する結果を出したくて
構想を形にしようと、試行錯誤を続けています。

その過程で気づいたことをメモ。


○最終的には自分で決めるんだけど
決断する材料がそろっていないときは、人に相談してもよい。
○人にアドバイスを求めることは
自分に不足しているものを認めた、強さを象徴する行為。
○思い悩んでいるときに浮かんだ顔にはぜひ相談すべき。
○決断に迷うときなど、自信やポジティブシンキングにも
影響を及ぼしかねないので、注意。
○産みの苦しみってあるよね。
○自分が納得していないのに前に進めてはダメ。
○自分が楽しい、好きって思える構想が作れたら、形にできる。
○作りこむ過程もぜひ楽しもう。


これ、何のことかというと、ポッドキャスト。
インターネットラジオの番組を立ち上げようとしてるんですが
なかなかサクッと進まなくて。

12月1日にはデビューさせたいので
賢い人たちの力を借りながら、準備進めます。

せっかくやるからには
聴くだけでハッピーになれるような
元気がもらえるような番組にしたい!


ポッドキャストのターゲットとか内容をどうするか、という
コアな部分で産みの苦しみがあったんですが
「ペルソナを数年前の自分に設定するっていうのはどうですか?」
っていう、すばらしいアイデアをもらえたりして
やっぱり相談してよかった!!って思えました。

さらに言うと、今の自分へのリマインドになるような
自分も元気がもらえるような内容にしたいなと思った次第。

最近「コーチング」がキーワードになってきていて
なかでもセルフコーチング、自分との対話が大事だなってしみじみ感じます。

今年から来年にかけて、コーチング力というのは
わたしの中で大きなテーマになりそう。


May


10/23/2017

どんな毎日を送るかが、どんな人生を送るかということ

今週末も、ものすごくハッピーな気分で過ごせました。

A post shared by SanDiegoMay (@sdmaymkg) on

読書の秋、ということで
いい気分で楽しく読書できてます。

家ではソファーの定位置(セクショナルの角の部分)で読んでるけど
ついついベッドで寝そべって読んじゃうときは
体のあちこちが痛くなっちゃう。

何時間も時間を忘れて
本の世界に入れるような
読書用チェアを買っちゃおうかなと考えたり。

もしかしたら高級マッサージチェアにするかも笑

一つで二役、みたいなね!

日曜の夜はお客さんのM氏が晩御飯に来てくださいました。
タイガーさんのリクエストで、得意の春巻やチキンウィング。
単身赴任のM氏に喜ばれそうな
サンマの焼き魚とか切干大根もとっても喜んでもらえました!

スープ代わりにおでんも。関西出身のM氏好みの関西風のおだしに。
義姉さんが北海道で買ってきてくれた
上質な昆布が大活躍してくれました!

今回は春巻やおでんのおだしに時間をかけたけど
こんな普通な晩御飯でよければ、いつでも歓迎です!

お酒好きのM氏が持ってきてくださった
サンディエゴの地ビールや、最近はまってるという白ワインで
楽しい時間でした。久しぶりにお酒を飲んで、幸せ♡

今読んでいる本の影響かもしれないけれど
自分は本当に幸せだなって思います。

素敵な旦那さんと、かわいい娘がいて
大きすぎるほどのおうちに住んで
大きな悩みのない仕事をして
自分のやりたいこともして
お金や健康などの大きな心配もない。

"How we spend our day is how we spend our lives."
どんな毎日を送るかが、どんな人生を送るか、ということ。 
- Author Annie Dillard 

電車を逃したり、洋服にシミがついたりするだけで
残念な一日だと考えてしまいがちだけど
実はそれは残念なことでもなくて、本質はほかのところにある。


May

10/21/2017

意識は言葉に引っ張られる

ちょっと前のメモ

○意識は言葉に引っ張られる
○現実は、現象我。(意識は大切ですよ)
○偽善は善になる。Pretendもひとつのメソッド。
○このやろうと思っても、感謝します。
○そうなれば、そうなる。


May

10/20/2017

パワーランチ in メキシコ

パワーランチ with 同僚&元同僚のメキシコビューティ♡


A post shared by SanDiegoMay (@sdmaymkg) on


左から先輩ママで元同僚のB嬢、M嬢、
同僚のM嬢、D嬢、S嬢でございます!

元同僚M嬢、「あなたとってもゴージャスよ!」
「最近のいい出来事を教えて!!」

サクッとタコス食べながら、近況伝え合って
会えてうれしかった、出てきてくれてありがとうって
頬にキスして、それぞれの職場に戻っていった。

最近また次々と元気な同僚が次のステージを目指し
退職していくのでちょっと寂しいけれど
こうやってまた会えるから、うれしい。


May

マークアンソニーコンサート2017 The Full Circle Tour @ The Forum LA

マークアンソニーのFull Circle Tour 2017のお話。

この日、朝からLAに出発したY姉とわたくし。
LAのSilver Lakeというエリアでエクアドルのおいしいランチを終え
午後の時間をつぶすべくビバリーヒルズツアーに参加してきました(笑)

そして、見たいものを見ましたよ!

ビバリーヒルズツアーで見た、元マークとジェニファーの家。
11億5000万円で売られました・・


マークアンソニーとジェニファーロペスが
過去に所有していた家が見れたのがよかった!

丘のうえに際立って目立つ豪邸があって・・・
すごいなぁ、なんて思ってたら、
ガイドさんが「あれはジェニファーロペスとマークアンソニーが
以前住んでいたお宅です」と。まさにその豪邸でした!

思わずガイドさんや周りの観光客にも
「わたしたち今夜マークのコンサートに行くんだよ!!」と叫んでました。
(周りはラテン系の人もおらず、反応薄かったけど💦)

そんなツアーを終えて、夕食はミャンマー!
ミャンマー料理のお話は別途書きますっ。

で、夕食後、レストランで着替えて(笑)、いざ出陣!!!





会場はThe Forum という老舗。
日本でいうところの、日本武道館みたいなとこです。

つまり、会場は古いし、もっと大きいところはあるけど
とりあえず由緒あって、過去の有名どころがライブしたところ。

イェーイ!!
会場到着は7時半すぎ。
前日届いた会場からの案内メールによると
マークがショー開始するのは8時、とのこと。。

怪しいと思いつつも日曜日だしってことで
余裕をもって到着。

駐車場のチケットを事前購入しておいて正解!
なかなかいいロケーションにサクッと停められてラッキー。
チケット買ってない人は駐車までに大混雑だった模様。

いつものごとく、日本とプエルトリコの国旗を
Y姉のお腹に隠して、いざ会場の中へ。。

お客さん続々入ってきてます。みんなラティーノ!!

会場に入るとエクアドル人のP嬢たちはすでに到着してました。
P嬢はじめ旗を持ってる人がたくさん!持ち込みOKなんだ・・
プエルトリコのハリケーン被害の後だったためでしょう。

毎度おなじみの前座、コメディアンのジョイベガがでてきたのが8時過ぎ。
そしてマークが出てきたのが8時45分ごろ。





オープニングはCantante演奏からのValio La Penaでした。
(Y姉はAguanileを期待してたので残念!)

今回、ステージが360度だったから
思わず「こっち向いて~!!」って日本語で叫んでて、恥ずかしい💦💦




今回7列目ということで、かなり近かったです。
それにしても、マークは小柄だし、細い!!Fraquitoと言われるだけあるわ。







ただ、The Forumの会場のせいか
サウンドがベストではなかったのが残念。。





動画他にもあるんですが、後日YouTubeにアップしておきます♡

こんな感じで夢の時間はあっという間に終わりました。
また来年もコンサートしてください!!


A post shared by SanDiegoMay (@sdmaymkg) on


コンサートの後、日曜日にもかかわらず
たくさんの人が余韻を楽しんでました。


A post shared by SanDiegoMay (@sdmaymkg) on



A post shared by SanDiegoMay (@sdmaymkg) on




A post shared by SanDiegoMay (@sdmaymkg) on



A post shared by SanDiegoMay (@sdmaymkg) on


コンサートから2週間経った今でも
頭のなかにはサルサが流れ、幸せな気持ちでいれること
本当にうれしいです♡


10/18/2017

忙しくも楽しい週末!

昔イェスマンという映画があったそうで
実際には見たことないんですが
ジムキャリーの映画。

1週間すべてのことにYESと言うことで
人生が変わっていくストーリーらしい。

わたしもお誘いに全部YESと言ってみました。
例えば・・・

ワインパーティ♡
タイガーさんが仕事だったので
子連れだったから躊躇しましたが
結果、行ってよかった!!


A post shared by SanDiegoMay (@sdmaymkg) on


自分の心の声にも素直に従って・・・

甘くて冷たいものがほしい・・・
カフェでゆっくり仕事したい・・・







2回も行った笑



友だちに急に誘われて、夜お互い子連れでマック苦笑
子どもを遊具で遊ばせて、おしゃべり楽しみました♡

やりたいこと、やるべし!!

May

10/16/2017

岡田光世「トランプのアメリカで暮らす人たち」

これから当分続くであろうラテン音楽の話題の合間に・・・

自由の女神(写真は連載より引用)


ニューヨークの魔法シリーズでおなじみの
岡田光世さんの連載「トランプのアメリカで暮らす人たち」

本と同じく、街中で出会うリアルに暮らす人たちに
話しかけて声を拾っているので面白いです。

「大統領がトランプに代わってどう?」
「何か変わったことある?」
「どうしてアメリカ人はトランプに入れたのか?」

などなど、わたしも日本に帰国すると
似たような質問を受けます。

岡田光世さんは、トランプを支持する人も
支持しない人も、中立な立場でインタビューしていて
とても好感が持てます。

以前、岡田さんのブログが宣伝ばかりで
読み物が乏しいというようなことを
確かこのブログで言った記憶があるのですが(失礼)
最近はいろいろ読み物があって楽しめます。



May

10/13/2017

ドミニカを代表するバチャータ歌手、サカリアス・フェレイラのライブ!!

金曜日の夜、行ってきましたよ
サンディエゴの隠れたラテンナイトクラブ
Blue Agave San Diego...!!!





















ただし今回は日本から来てるY嬢と一緒!
アジア人ひとりじゃない!!

このサカリアス・フェレイラという歌手、
バチャータ歌手という以外は
何者か全く不明だったんですが
YouTubeで観てみるとなかなかいい曲歌ってる
ということで行ってみることにしました。

チケット、いつもの25ドル!
Ticketmasterでなくて、その他のお店で買うのがコツ。
手数料を取られずに済む♡

サカリアス・フェレイラ、日本語で検索してみると
検索結果にレコード屋さんが2件(うち1件は情報皆無、もう1件は在庫なし)、
とわたしのこのブログが検索結果に上がってきます。
それ以外は情報皆無。

英語で検索するとウィキペディアに情報あり

サカリアス・フェレイラはドミニカ共和国のバチャータ歌手。1970年代にドミニカ共和国に生まれる。NBAのプロバスケ選手で、現在ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズの叔父。
Zacarías Ferreira is a Bachata artist from the Dominican Republic. He was born in the 1970s in the Dominican Republic. He is the uncle of professional basketball player Karl-Anthony Towns, who currently plays on the Minnesota Timberwolves, of the NBA.

覚えづらいこの名前 サカリアス・フェレイラ。

さらに気づいたのが
フェレイラの「イ」の部分にアクセントがついてる・・・
「レ」ではないんですね・・難しい。


で、当日。まずは別のサルサ場に踊りに行きました!
到着したのは10時前くらいです。




金曜日のTango Del Rey。大賑わいでした。

La Jolla Marriottのサルサナイトがなくなってしまい
どうなることかと思いましたが
いつもの顔ぶれが勢ぞろいでした。

Tango Del Rey、数年ぶりだったんですが
内装が新しくなっていて、きれいになっていました。



この日はいい感じで踊れてハッピー。
やっぱり踊ってるときって、「ゾーン」に入ります。
つまり、意識や時間の感覚が飛んで、気持ちいい感覚に入るんです。

またぼちぼち踊りに行きたい。
サルサのお友達を作らないと・・・!

ここで1時間くらい踊ってから
この日のメイン、バチャータコンサートの会場へ。


Blue Agaveに到着したのは11時半ごろ。
やっぱりショーはスタートしておらず。
予想通りの展開・・・ふふふ。

それにしてもやっぱり、大量のラティーノ。
お店はラテン系の人でいっぱい。
アジア人どころか、白人さえほぼ皆無。

お世辞にも雰囲気がいいとは言えないけれど
ここに大物ラテン系歌手が来るんだから仕方ない。

Y姉さんに「普段ここに(アジア人として)1人で来てるんですよ!
すごくないですか??」

すごい・・・って笑


ちょっと待っていると
おなじみのRadio LatinaのDJさん登場(名前知らない)

ラテン系の人にウケる声って、
この人みたいな声なんだなって、しみじみする。


おなじみのスペイン語ラジオDJ


ステージ開始は11時45分。
午前様、少しだけ免れました。

わたしの時間の読みが完璧すぎて、我ながらすごいと思った。




オープニングの長い演奏ののちに
ご本人登場!

結論から言うと、歌うまい!
そして1曲1曲に特徴がある!!
(バチャータってともすれば同じに聴こえがち)






丁寧に曲名がご紹介できたらいいんですが
よくわかってないんで・・・ごめんなさい。

分かったら後日追記しておきます・・・




ロック?と思わせておいて
バチャータが始まるパターン。

一番右のギターの人、とっても上手だった!
あっぱれ。

女の子も男の子も盛り上がってました。
みんな一緒に歌ってますね~

思わず体が動く、上質バチャータです。





こちらもロック調?と思わせておいて
むっちゃバチャータに切り替わるパターン。

バックの演奏がキレがあってよいですね。


同行したY姉、周りのラティーノに親切にしてもらって
前から2列目まで詰め寄ってました。

Y姉にとって初のバチャータライブ。
とても楽しんでもらえてたようで、何よりです♬





10/12/2017

エクアドル料理in LAは隠れた名店でした!

マークアンソニーのコンサート当日の日曜日。

レストラン El Caserio


9時過ぎにサンディエゴの自宅を出発、
交通渋滞はなく、12時前には
お目当てのエクアドル料理屋さんに到着!

El Caserio(エル・カセリオ)というお店、
英語でいうCountry House。

重厚な入口のドア


さすがPちゃんのご紹介とだけあって
素敵な雰囲気のお店♡

せっかくいいお天気なので
パティオに座ってみましたよ。



何がいいかって、お店でかかっている音楽が
すべてサルサ!選曲もすばらしくて、感動!
(有線かなにかでしょうか?)

南米ドリンクは必須!!


まずはドリンクを注文。
Y嬢はグァナバナ(写真向こう)、わたしはルロ(パッションフルーツ)。

今回のお目当ては、Pちゃんおすすめの”Llapingachos”。
ネットで見るとジャガイモのお焼きのような料理だったのですが
お店の人に聞くと、お料理のサイズが大きいそうで
Llapingachos Carne Asadaを二人でシェアすることに。

実際に料理が来てみると・・・・
お肉がメイン!!


お肉の下にLlapingachos


このお肉が激うまでした!!
日本の焼肉を思い出すような・・・うまい!

そしてこのソースの色、フィルターなしでこの色なんです!
ピーナッツと蜂蜜が使われているそうで、これまた美味。

付け合わせのお野菜も
ほのかな酸味がおいしくて
手の込んだ料理であることを実感。

アメリカにいながら、このレベルのお料理が楽しめるとは・・・!



今回はたくさん食べられなくて残念!
次回は別の料理もぜひ食べてみたい。

今回参加できなくて日本でお留守番のM姉を

来年待つとしましょう。




このお店、LAのSilver Lakeという地域にあるんですが
この地域は食のレベル高かったです。
ディナーもこのあたりで食べたので、またレポ書きまする。


El Casiero (Silver Lake, LA)
401 Silver Lake Blvd, 
Los Angeles, CA 90026, USA
213-273-8945

駐車場はvalet parking が6ドル

10/06/2017

Y姉、サンディエゴに来る!

今週末はラテンづくし!!

金曜日:Zacarias Ferreira (バチャータライブ)
日曜日:マークアンソニーin LA (サルサ)

昨日Y姉が到着しました。
飛行機で映画観て、睡眠時間が1時間半!?だったそう。

ダウンタウンのBB Meme Hairsalonで待ち合わせ。
帰りにバチャータライブのチケット買って
トレジョーとかでお土産の買い物して。

晩ご飯はいつものメキシカンシーフード。
シーフードスープに、フィッシュタコスに、タコのタコス。
たくさん食べて、幸せ。

家でお茶を飲んで温まって、就寝。