5/23/2017

アメリカの病院でのマーケティング

アメリカンマーケティング協会のセミナーに参加してきました!



今回のセミナーはサンディエゴ最大の医療機関「SHARP」の
ソーシャルメディアマーケティング戦略について。
会場はシャープの本部でした。

アメリカではこんなところもマーケティングするの!?
というくらいマーケティングが浸透しています。

フェイスブックなどのソーシャルメディア(SNS)マーケティングは
すごくアクティブです。

以下、セミナーで学んだ興味深かったことを
備忘録としてシェアします!


〇セミナーを主催したSDAMAについて

アメリカンマーケティング協会のサンディエゴ支部で
さすがプロのマーケターの集まり!ということで
彼らの運営から学ぶこともすごく多かったです。

例えばこのセミナーのウェブサイト。
セミナー当日の少し前からチェックしてたんですが
当初は「残席5名さまのみ」の文字。まぁ、ありがちですよね。

この時点では自分の都合がつくか分からなかったんで
セミナーには申込せずにいたんです。

で、実際に行こうと決めたセミナー数日前。
もう一度ウェブサイトに行ってみると
「満員御礼」の文字!

しまったー!と少し後悔したんですが、よくよく見てみると
「ウェイティングリストに登録」の文字を発見!

すかさずクリックして進んでみると
普通にチケット購入画面へ。

無事セミナー参加することができました。
ちなみにセミナーは会員30ドル、非会員60ドル。

もちろん、当日セミナーには30人以上の人が来ていたんですが
座席には余裕あって、座れないということはなかったです。

ある程度集客に自信のある団体だったら
使える技ですよね。





当日のセミナー会場の入り口。
視的に訴えるディスプレーもいい感じですよね。

8時からのセミナー、実際に始まったのはだいぶ経ってからだったような。
始まるまで隣の席の方とおしゃべりしていました。

メディカルレコード会社でマーケティングコーディネーターをされていて
プライベートでは野菜やフルーツの写真を撮っているという女性。

わたしはJapanese Marketing Specialistだよと言うと
「ニッチだね!」と驚いていました。これよく言われるんだけど。

セミナーの最初に軽食と飲み物を準備した
ケータリング会社Bleu Sage Cateringの紹介があったので
「あの会社と働けそうだね!」とひそひそ話していました。

おいしい紅茶のセレクションとか、フルーツとか
グラノーラバーとか、なかなかセンスのよい内容でしたよ!

それから今後のイベントの告知。
ヒスパニックマーケティングとか、ノンプロフィットとか、
コンテンツマーケティングとか、セミナー目白押し。

ちなみにヒスパニックマーケティングで講師を務めるMary Beth McCabe先生は
UCSDのマーケティングの授業にゲストとして来てました。


それからアイスブレーカーの時間。
30秒で、お隣以外の参加者とハイタッチして出会いましょうというやつ。
一度やりだすとみんなガンガン動いてて絶対2分くらいやってた。

今回の参加者はやっぱり医療系の人が多かったみたい。


ところで、Whovaっていうアプリご存じですか?
セミナーを検索すると、当日の参加者リストが出てきて
つながれるという類のもの。これ便利!





〇シャープのマーケティング

医療機関シャープでマーケティングをやっている
3人の女性によるプレゼン。

「すべてのやりとりは、自社ブランドを表現したり
フィードバックを受け取ったりするチャンス」

ソーシャルメディアはシャープ全体のアカウント(本部)と
各病院のアカウントがあって、各病院はそれぞれの担当者が
本部の指導に従って管理。

マーケティングチームは、病院のエグゼグティブの
ソーシャルメディアアカウントにもアドバイスを行う。

現在では組織全体がソーシャルメディアの大切さを認識しているので
とくに問題になることはないそう。

彼女たちの仕事は、ニュースリリースをメディアに伝えることと、
コミュニティへ正しいメッセージを伝えることかなという印象。

毎週金曜日にコミュニティの声を拾うミーティングがあり
毎週1件取り上げて発信(年間52件発信)

マーケティング担当者の1人は元新聞社出身で
ストーリーテリングの大切さについて語っていました。
"Brains are hardwired with stories"

異文化へのマーケティング戦略について聞いてみたところ
ヒスパニックマーケティングはスペイン語での情報発信や
スペイン語でのセミナーで対応しているが
アジア系へのマーケティングは特におこなっていない。
けど異文化マーケティングの担当者がいる(おそらくスペイン語対応)とのこと。

いちばんすごい!と思ったのはプレゼンのあとの
シャープ本部のメディアセンター見学。
社員しか入れないところに特別に入れてもらえました。

写真がないのが残念なんですが、ガラス張りの小さな部屋に
4つの大画面が設置されていて、机とパソコンが並んでるのがメディアセンター。

4つの大画面にはソーシャルメディアの最新動向が
ソーシャルメディアの写真や円グラフで表示されていて
病院関係者が通り過ぎるたびに見れる仕組み。

Sprinklrというソーシャルメディアマネジメントプラットフォームを使って管理。
大画面に表示されているのは

①シャープのソーシャルメディアへのアップデートとリスポンス
②競合病院(スクリプス、UCSD、カイザーなど)の注目アップデートとリスポンス、
 リスポンスのポジティブ度・ネガティブ度の円グラフ。
 →この日は競合のスイカを食べている女の子の写真が注目されていた様子。
③ソーシャルメディア上の、サンディエゴ内でのホットな話題
④ソーシャルメディア上の、アメリカ国内での医療や健康関連のホットな話題

書き込みへのコメントもSprinklrのシステム上ですべて行うそうです。

参加者からの質問で「明らかに不快な、変なコメントの人の対応はどうするか」
については、コメントへの返信はどんな内容であれ、きちんと行うが
2回までと決めていて「詳細は直接メッセージください」と伝えて
それでもソーシャルメディア上にコメントを続けるようであれば返信しないそう。


クライシスマネジメントの例として、以前
ガラガラヘビに噛まれた患者の請求書が数千万円に上っていた話が
ソーシャルメディアで話題になった件については
とくに病院名が明かされていたわけでもなく、投稿者は怒り発散したいタイプだったので
しばらくとくにコメントすることなく、様子をみた、とのこと。

その後、別の人からシャープ側に問い合わせが来たので
そちらについては別途対応したとのこと。

ちなみにどういう経緯で請求書の額が数千万円になったのかは分からないが
おそらく保険も効くだろうし・・・とのこと。

アメリカの医療保険の闇を少し見た気がしました・・・汗



アメリカンマーケティング協会は
自分のマーケティングの恩師やクラスメイトも会員の会なので
久々に「マーケティング用語」が飛び交う環境に身を置けて幸せでした。

5/01/2017

Juniper & Ivy そしてHerb & Eatery

3連休の最終日、素敵な女性E嬢とのディナー。

Juniper and Ivy外観

ずっと前から行きたかったお店Juniper and Ivy。
ここは食べたものすべてがおいしかった!

ウェルカムアペタイザー
下の白身に見える部分はメレンゲ。

せっかくなのでワインを・・・

お店の人いちおしのYellowtail。おいしい!

カリフラワー

イカスミパスタ
お店の人いちおしのデザート。
お店からのサービス マカロン

すべてがおいしくてお店の人もいい感じ。
ぜひまた行きたいと思うお店でした。

月曜日の6時ごろには広い店内もお客さんでいっぱい。
人気のお店です。


Juniper & Ivy
2228 Kettner Blvd
San Diego, CA 92101
そして、はしごして2軒目へ。
隠れ家のようなお店
すごく落ち着く空間
Herb & Woodというレストランに併設したカフェバー。
Brian Malarkeyというサンディエゴの有名シェフのお店でした。
ダウンタウンとデルマーにあるSearsuckerも彼のお店。
今度はここのディナーも楽しんでみたいです。
Herb & Wood
2210 Kettner Blvd
San Diego, CA 92101
E嬢とは食事に行くのが初めてだったんですが
お互いの好きなこととか今後の夢とか
どうやって日本を救うかとか、多岐にわたる話ができて本当によかったです。
テーブルコーディネートは5W1Hを考えるところから始まるとか
おもてなしのこととか、とっても参考になるお話が聞けてよかったです。

そして何よりも美人だし、身に着けているものも素敵で
セレブな感じが好き。一緒にいて本当にハッピーになれます。
E嬢を紹介してくれたD君にも感謝。
またご一緒にできる日が今から楽しみです。

4/26/2017

コーチCorrieとの再会♫

今日は社会人ビジネス留学でUCSDにいた頃に
「アメリカで働く」夢をサポートしてくれた
ライフコーチのCorrieに再会してきました。


コーチングを受けていたのは2009年から
アメリカで働く夢を叶えた2010年6月まで。
あれから7年近く経過しています。

当時子なし夫婦だったCorrieも
今は2人の子どものお母さん。

当時独身だったわたしも
今は結婚して家を買ってお母さんになってる!

Corrieはもともとオリンピックを目指すほどの水泳の選手。
わたしのライフコーチングのあとにUCSDで水泳コーチをしていたけれど
アメリカの水泳コーチというのはコーチの仕事以外の
リクルーティングとかいろいろが多いそうで
本来のコーチの仕事に集中したくて、新たな一歩を踏み出すところ。

わたしもずーっと前からやりたいと言っていた
「本の出版」の夢を本気で叶えるべく、企画書を書き始めています。
やりたいことを意識して前に進めていかないと
どんどん年ばかり取ってしまうのです!

というわけで、お互いにいつまでに何のアクションをとるのかを
宣言しあって、チェックし合うことにしました。

Corrieから新しい仕事の肩書きやウェブサイトについて相談を受けて
相手がアメリカ人だろうがなんだろうが
自分のマーケティング力の強みは発揮できるところはたくさんあるのだなと
再確認できました。

というわけで、有言実行でがんばらねば・・・!




4/14/2017

Maelo Ruizコンサートの予習



イースターの3連休スタート!
いよいよ今夜Maelo Ruizのコンサートです。

Malo RuizはEl Rey de La Salsa Romantica(ロマンティックサルサの王様)と
呼ばれている人です。



同僚Mが好きだって言ってたのは多分この曲


これ名曲よね!































このところ心に余裕がなく忙しくしてたので
今夜はサルサに浸ります。楽しみ!


3/29/2017

San Diego Radio Korea

サンディエゴにラジオコリアっていうAMラジオ放送があるらしい。
というのをコリアンの友達Lから聞いた。

今まで気にしたこともなかったけど
今度聞いてみようかな。

このリンクから聞けるはず。
ここでK-popとか聴いてる人もいるんだろうなぁ。

3/09/2017

My Recent Achievement




I just wanted to take a moment to note my recent story of how I got a teaching position at one of the best university in San Diego and became a business instructor. This note is for myself, but I also share in my blog so it can be of help.
So...recently I listened to Emi's Podcast and aftershow video and chat with my friend Nikki, I had a chance to revisit my small desire of teaching business skills or advising careers using my experience and knowledge.
Originally I assumed that it is essential to hold an MBA or other master's degree to teach, but I did not have a wish or plan to study for further degrees as I am mid-30's with solid working experience -both corporate and entrepreneurial- in multi-cultural environment.
Then what I did was to get online and emailed some of my contacts in the high-education industry and asked their thoughts. And guess what, one of them replied and said they are actually seeking a new teacher for one of their business programs. He asked if that is something I was interested in.
The course is Cross-Cultural Negotiation. I am expert on culture and communication, but just like most of other people, I was not sure if I am a successful negotiator. Actually the funny thing is that when I graduated from a business program, I told my friends that I wish I learned negotiation skills in class. And now they are offering me to teach it!
Looking back my life, I realized I have been negotiating in some turning points. Even now I negotiate inside and out of the company. I know that is why they considered me to be a good fit for the teaching position. Also, I considered it as a good opportunity to learn thoroughly the topic and provide students opportunity to practice and own it so they can use the skills in the real world. I replied yes. We had a meeting this morning and they were all helpful to make my course be successful. My success is their success, and the students success.
Now all I need to do is prepare well. I asked them what their expectations are and my requirement is, I also reached out to some of my contacts who have previously taken that course and learned what they liked and expected more from the class. I know what I need to do, so just do it! I also know some friends in teaching position, I will ask them effective instruction design. I will utilize my creativity to build the course. I will include activities, role play, assignments collaborated with other classes or their daily life. My ultimate goal in teaching is to give lectures and workshops whenever I go back to Japan.
Thank you for reading!

Crazy note 1: After I was hired as a business instructor, I received email from Director of Instructional Excellence, and guess what, she was my English teacher when I came to US!! She was the one who kindly invited me to their Thanksgiving dinner when I told her I would love to experience American culture of Thanksgiving.

Crazy note 2: Once I was dreaming of teaching cultural adjustment a few years ago, I contacted the same person who hired me. She did not know me back then. She replied and said they already have a teacher for what I wanted to teach. After that, I get connected with her, some people told her about me, I had a chance to meet her, they invited me to their graduation ceremony, etc etc...



Lessons-Learned:
- Have a great networking skills and keep in touch with your good contacts
- Tell people what you are interested and seek their thoughts
- Ask good questions, generally people like to be asked advice
- Understand about yourself, especially your strengths and what makes you happy
- Always thankful for what comes to your way, no matter how it looks
- When opportunity comes, just say yes and think how you can achieve the goal
- Get comfortable being uncomfortable
- Know there is nothing to lose
- Confidence is built on your effort
- Be free from whatever limitation you imagine (in my case I still work full-time and carve out some time off)

3/08/2017

Happy Women's Day

The world is so beautiful because of the existence of women! Happy Women's Day!!

今日3月8日はWomen's Day、国際女性デーです。

日本では全然知られてないですが
メキシコでは盛大にお祝いされます。
たくさんハグやメッセージをもらいました♪

アメリカ人の取引先の人にもHappy Women's Dayってメールしたら
同じようにお返事が来ましたよ。

同僚Mから

同僚Mから

同僚Mから

Girl Power!..
Un beso para todas!
同僚Rから


日本にいるころには感じにくかった感覚だけど
やっぱり女性ってすばらしい!
女性でよかった、女性バンザイ!!

今日だけじゃなくて
毎日女性であることを祝福して生きていこう。

社会や家庭における女性の地位は
まだまだあるべき姿から遠い。

だけど、だからといって遠慮していてはいけない
わたしたちの価値は、私たちがいちばん分かっている。
(そして男性も分かっている)

一人の女性として、母として、妻として
娘として、人間として、ビジネスパーソンとして
女性バンザイ!

この世の中は、わたしたちがいるから、美しい。


3/03/2017

Get Comfortable Being Uncomfortable



やりたいことや夢を考えたときに
不安になったりソワソワしたりして
やっぱりやめようかな・・と思うことありますよね。

脳は変化を嫌うようにできているそうです。
例えば血糖値が上がれば下げようとしたり・・・
厄介なことに、よい変化にも悪い変化にもソワソワは起こるらしい。

こんなときに自分に問いかけるべき質問は
「これをしないことによって何を得られるか」

ソワソワする変化の先にあることがワクワクすることだったり
ずっとやりたいと思っていることだったら
チャレンジしちゃうべき!

そんなソワソワも後から振り返ると
すっかり忘れてしまっているものですからね。

わたしも今、このソワソワ状態にいます。
不安とかできない理由を探したくなるけど
自分の経験や強みを生かせることを信じて
ここはぐっと我慢して、前進あるのみ・・!


2/27/2017

Universe Is Working...! いいサイクルにいる話



最近いいことが立て続けに起こっている。
Universeが働いている、いいスパイラルの中にいる感じ。

サイクルでいうならば
上質なポッドキャストを聞く
⇒ストレンクスファインダーの結果で自分の強みを再認識
⇒自分のやりたいことを再認識
⇒行動に移す(わたしの場合は人に聞くという作業)
⇒自分が想像していた以上の結果が返ってくる

という具合。

先日妹と話していたこと。
「やりたいことって、そのときは何らかの理由で諦めたり
ベストなタイミングじゃないって思って行動しなくても
少ししたらまたやりたいって気持ちが戻ってきて
その繰り返しで、何もやらないうちに年ばかり取っていくよね」

本当に自分の強みを活かした夢があると
びっくりするくらいに簡単に
思いが現実に変わっていく。

そう実体験を通して実感する今日この頃。

今何が起こっているのかは
もう少しコトが具体化してからお伝えします。

ヒントは・・・
え?わたしの英語ひどいけどいいの?
え?わたし○○するときひどく緊張するけどいいの?
え?わたし大学院とか出てないけどいいの?
え?わたし△△って苦手意識があったけどいいの?
え?こんなに簡単にチャンスを手にしていいの?

と最初は思っていたけど
いざチャンスが来て・・・!!
考えてみればできなくもないし
意外と自分にもできるかもしれないわ、という話。

こういういいアイデアがばんばん閃くときって
興奮して眠れないわ!

Maelo Ruizが来る!!

プエルトリコのクラシックサルサ歌手
Maelo Ruizがサンディエゴでライブします!!



4月14日(金)
場所はいつものBlue Agave。

チケットはTicketMasterでも買えますが
手数料がかかるので割高。
サンディエゴ内の指定のお店で買えばたったの30ドル。

今週末に買いに行くぞ!!